説明

The photos from Japan and from the world that they simply present.
And the next contributor is you. Join us!
If you are interested, contact 「oceans1030@gmail.com」.

日本から、世界から、シンプルに筆者達が贈る今日の一枚。
次の投稿者はあなたです。

let me explain the rules of TODAY'S PHOTO.
All you have to do is to attach the photo, put the title and your name and send it to the given E-mail address. You can only send it once a day.
And that's it. So simple, isn't it?
There shouldn't be any border in this blog.
we can share the feelings wherever we are. And that's where we are trying to get to. So let's make it happen!
※ The one that's chosen for "The best photo of the week" will be displayed on the top page for 1 week.

2011/07/14

What's the story....?

大変申し訳ありませんでした。
認めます、全てSが悪いです。

本当に悪いです。
あと、悪いのは○○です。

以後気をつけます。


 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ひとつ格言を
 「人生はギャクだ

これは有名な野崎ゴリラR氏の言葉です。

彼の名言はゴリラノート.botと言うTwitterで呟かれています。(是非フォローしましょう)


が、いつもそれを盛り上げて笑っている奴がいました。
彼はどっちかって言うとイジる方でした。

しかし昨日、「身を掛けて決死のギャク」を行いました。
嘘です、ハプニングです。

いや、もっと率直に言うと「天罰」かもしれません。


彼は昨日仲間と共にゴルフの打ちっ放し場に到着(21:30)
意気揚々とトランクの方に周り、ゴルフケースを取り、、、、。




その瞬間、黒光りのシャワーが彼の身体を激しく包みました。
その黒い物は高く飛び上がり、顔面にまで到達します。

1秒後、彼は武蔵よりも黒く、両足は擦り剥け、現れます。

「リアルマリオブラザーズ」
横にいたRはそう呟きました。

何て事ない、ゴルフ場の駐車場の溝に落ちたのです。
一カ所だけ網が張っていない場所にピンポイントに。
泥の中へ一直線し、戻って来た時には全身泥でした。

これは更新を忘れてしまった「天罰」でしょう。
しっかり受け止めます。

これでメゲナイのが良い所です。
*着るものが無い為、Rの会社の商品の浴衣を着る(下駄も)
*ゴルフ場で注目される(浴衣でゴルフ、当然でしょう)
*当然クリーニング代は弁償になり、何故か全員分のゴルフ代もタダになる(得したのは周りだけ)
*絆創膏持って来てくれるのかと思ったら何故か湿布をくれる(要らない)
*とりあえず、そのまま夜中2時まで飲む(浴衣)



皆さん、溝には気をつけて下さい。
これを書いてる今も、擦りむいた場所がトテモ痛いです。
浴衣ゴルフはいつかTPにあげます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、本題。
先週お休みした分もネタを(事実)盛り込んでたらすっかり長くなりました。


「Best of the week」は


「alone」

Mina☆さんです。

コメントはこちら↓

やっと選ばれた(笑)

てかこれ、リョータの独断じゃなくて?
という疑問を抱えつつも…

ありがとうございます☆彡

TPに投稿しだしてから、昔、海外で暮らしていたときのような、一瞬一瞬にアンテナ張る感じ、思い出して楽しいです(^o^)/

なので、先週アップした写真は全て先週撮ったモノです☆


さて、この写真は、いつも使っている駅で偶然撮った一枚。


夕日と猫。


この駅…

回りは田んぼ、カエルがゲロゲロ鳴いてて、無人駅で、人影ほぼない。

電車は一時間に一本しかなく、昼はワンマン電車、名古屋方面へ行く最終は22:30(笑)




でもね、


だから、





空が、すごーーーく広く、大きく見えるの♪


都会にはない、
遮るものが何もない、
切り取られることのない空が、


独り占め☆彡


だから大好きです!!


とは言え、この駅は鈴鹿市民ですら存在のあまり知られていない秘境(笑)

無人駅で小細工がきくのと、名古屋から帰ってくる最終は遅いので利用しているだけで、住んでるのはもっとシティーサイド!(←?)

そう、鈴鹿サーキットから徒歩圏内◎

もうすぐ8耐。
10月はF1。

鈴鹿にお越しの際はぜひ一声かけてくださいまし!!



ストーリー何もなかったのに長くなっちゃった(・∀・)テヘ














鈴鹿ツアーが決まりましたので、関係者の方、日程の調節を願います。

0 件のコメント:

コメントを投稿