説明

The photos from Japan and from the world that they simply present.
And the next contributor is you. Join us!
If you are interested, contact 「oceans1030@gmail.com」.

日本から、世界から、シンプルに筆者達が贈る今日の一枚。
次の投稿者はあなたです。

let me explain the rules of TODAY'S PHOTO.
All you have to do is to attach the photo, put the title and your name and send it to the given E-mail address. You can only send it once a day.
And that's it. So simple, isn't it?
There shouldn't be any border in this blog.
we can share the feelings wherever we are. And that's where we are trying to get to. So let's make it happen!
※ The one that's chosen for "The best photo of the week" will be displayed on the top page for 1 week.

2011/06/25

What's the story....?

こんばんわ。
お疲れ様です。
kumajirouです。あ、違ったSです。


投稿が遅れて申し訳ありません。
急病でした。

はい、ちがいます。


そろそろ夏がやってきました。
エアコンのスチッチを押す、押さないで夫婦喧嘩をする方もいるでしょう。



夫「お前がエアコンよく使うからだろ!」
妻「あなたのせいよ」
夫「なんでや?」
妻「貴方がいると暑苦しいのよ!」


なんて言われない様にしましょう。
Rはこの夏ゴリラになった身体を絞りに何度も東京に出稼ぎに来ています。
良いダイエットになっているでしょう。
国内に生活しているのに時差ボケで寝れないみたいなのでお薬を処方する事にしました。

といつもの小話はここまで、本題に入ります。



今週の「Best of the week」は我等がポンさんことKazuya Tanigawaさんの

 「I'm hyngryyyyyyy」


コメントはこちら↓



どうも。選んでいただきありがとうございます。

この写真はカンボジアで、100人100旅という団体のメンバーと一緒に
コーケーに行ったときの写真です。

シュムリアップから3時間くらいなのかな?
正確な時間は覚えてませんが、そこにいた子供です。

ちなみに、シュムリアップは3回目なんですが
毎回、道路の変化、街の変化には驚かされます。

それでも子供の様子は変わらなくて、
小さい子供でも、戦争を経験してないのに内戦の傷跡を感じることがよくあります。

コーケーから帰ってきて、はしゃいでる僕らを見る目が、
子供のその冷めた目で、すべてを見透かしてる目で見られてる気がして、
撮った一枚です。

もっと世界と身近にいたい。



本当は自分に送られたメッセージの最後に「暗くてごめん」
って入ってました。


そして最後の1行
「もっと世界と身近にいたい」

自分もそう思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿