説明

The photos from Japan and from the world that they simply present.
And the next contributor is you. Join us!
If you are interested, contact 「oceans1030@gmail.com」.

日本から、世界から、シンプルに筆者達が贈る今日の一枚。
次の投稿者はあなたです。

let me explain the rules of TODAY'S PHOTO.
All you have to do is to attach the photo, put the title and your name and send it to the given E-mail address. You can only send it once a day.
And that's it. So simple, isn't it?
There shouldn't be any border in this blog.
we can share the feelings wherever we are. And that's where we are trying to get to. So let's make it happen!
※ The one that's chosen for "The best photo of the week" will be displayed on the top page for 1 week.

2011/06/15

What's the story....?

お疲れ様です。
今日は?火曜日。そうです、あの時間です。

ちょっと更新が遅れました。
洗濯してたからです。あ、あとシャンプーも買いに行った。

買い物行った時、コンビニ行った時、思うのがポイントカード
皆さん作ってます?


店員「Tポイントカードオモチデスカ??」
俺「(持ってるけど出すのめんどくさいので)ナイアルヨ」

みたいな会話が多いです。

だから俺には
「あ、今日ポイント○倍デー」
みたいな頭がありません。

女の子の財布って凄いと思いますもん。
クレジットみたいに一括にまとめてポイント付くシステムだと楽なんですけどね。

ヨドバシカメラのポイントカード5枚持ってた位なんで。
あ、ビックカメラは3枚(今数える)
美容院のカードは毎回忘れてフルネームで伝える。
お好み焼きを今食べる(関係ないか)

さて、本題に行きましょう。

本当は今週、野崎良太の「坊主」
通称「剃り上げる喜び」BGM、B'zの「Ultra剃る♪」

をアップさせる予定でしたが、彼の「失業保険が必要です」との言葉に優しい仲間は一週間延期させる事にしました。
一週間だからね。お楽しみにお待ち下さい。


またズレた。
戻します。


今週の「Best of the week」は

The smallest frog in the world


Liyaさん



見えますか?
カエルさんです。


コメントはこちら↓

ボルネオ島に友達とバックパックで旅行に行った時、キナバタンガンというところでジャングルクルーズに参加した時の一枚です。

2泊3日で各国から来た旅行者と一緒に、朝はボートで川へ、昼間は山登り、夜は森の中へナイトウォーキングというメニューで、結構ハードでした。 

写真は一日目のナイトウォーキングの時に現地のガイドさんが見つけてくれたものです。10人位で一人一つの懐中電灯を持って森の中へ…
もちろん辺りは真っ暗。自分の足元しか見えない状態で、ガイドのお兄さんはあの世界一小さいカエルを見つけてくれました!
私だったら普通に踏み潰してますよ…
親指の爪以下サイズのカエルでしたが、それで立派なオトナのカエルだそうです。すごい可愛かった〜☆


他にもボルネオ島にしかいない生物を色々見ることができて私の貴重な体験の一つになってます!
みんなが言うセリフかもしれませんが、大自然に囲まれると人間ってちっぽけだな〜としみじみ思いました。



それにしてもあのガイドのお兄さん、視力いくつなんだろう…!?



小さいですね。ほんとに。



最後に一言



井の中の蛙 大海を知らず ゆえに 空の青さを知る

知ってましたか?ゆえに〜の文章

0 件のコメント:

コメントを投稿